リーキーガット症候群って聞いたことありますか?

こんばんは。

今日はパーソナルトレーニングを受けてきて、次回予約の話のときに

10月…という日付になってびっくりしました。

Re:Life Salon aron’s

Beauty腸セラピスト 木津玲子です。

 

さてさて、前回の記事でも書いたとおり、

私たちBeauty腸セラピストの養成講座 第2期が先日からスタートしまして、

私も復習兼ねてその初回講座にお邪魔してきました。

B2529EA5-7B69-44A8-BED7-470ACFD87196

その講座の中で出てきた

リーキーガット症候群というもの。

実は、昨年私もその話を聞いていたはずなのですが、とりあえず名前だけでどんなものかを忘れてましたので(苦笑)

改めて調べてみました。

リーキーガット(Leaky Gut)症候群。

まずLeaky は漏れるという意味(よく情報をリークする、などと言いますがそのリーク、の形容詞バージョン)

Gut は腸、お腹という意味(ガッツがある、なんていうときのガッツと同じ。つまり腹をきめるとか、腹を据えるなんていう言葉もある通り、お腹ってホントに大切なのですね)

 

つまりLeaky Gut症候群を日本語で言うと

腸管壁浸漏症候群

っていうかなり画数多めな名前。

 

腸(特に小腸)は栄養分を腸壁を通して吸収し、

栄養分以外のものは送り出して外へ排泄するための準備をするのですが

32168809-368F-4DBA-AFEA-D213E24CF1A7.jpeg

私のイメージメモ。

実際小腸の形は違いますが、こんな感じ。

ただ、腸壁の粘膜が弱くなったり、腸壁に穴が開いたり、腸内細菌のバランスが崩れてしまうことで

栄養分以外のものまで吸収されて、それによって不調が引き起こされる。

そのことを言うのだそうです。

まだ知名度?はそんなにないにせよ、

いわゆる現代病の1つで、今やこの症状を持つのは日本人の70%とか80%とかとも言われてます。

 

詳しい症状などはまた後日書きますが、

1つ言えるのは、腸セラピーでバランスを整えることも、不調の緩和につながるかも、ってこと。

 

原因がわからないけど(あるいはストレスで全て片付けているけど)

体の不調に悩む方。

ぜひ、当サロンにお越しくださいね。

このホームページ上に書いてある電話番号からも予約可能です。

ぜひお問い合わせください。

で、実は今日。

 

他にも腸×運動で、

めっちゃ無敵になれる方法というのを教えてもらったのですが、

これは内容整理してここでまた書きたいと思います。

リーキーガット症候群って聞いたことありますか?” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中