リーキーガット症候群の話 続き

なんだかここのところ、朝晩が急に涼しくなりましたね。

今日は彼岸の入りだそうです。

ここからだんだん寒くなるのかな。

Re:Life Salon aron’s

Beauty腸セラピスト&パーソナルトレーナー  木津玲子です。

さて、先日私がここで書きました

リーキーガット症候群についての記事。

くわしくはこちら。

リーキーガット症候群の記事

 

今日はこの続きを。

IMG_3054[1]

リーキーガット症候群とは、小腸の壁(腸壁)が弱くなったり、穴が開いたり、薄くなったり

(イメージとしては、肌があれると刺激に弱くなったり、きめが荒れたりしますよね。あの感覚に近いかも)

することで本来腸から血管へ取り込まれたくない有害物質などが入り込んでしまうことで、様々な不調をきたすというもの。

腸のバリア機能が崩れてしまうことでも起こるんですよね。

腸のバリア機能って

1. 免疫細胞(腸には全身の免疫細胞の約70%が集まってるともいう)によるもの

2.  腸内細菌のバランス(腸内フローラとか)を整えることで、病原菌を排除しやすくするというもの

3.  腸壁の粘膜により、有害物質が腸にくっつくのを防ぐ

といった3つが主な働きで、リーキーガットにより、そのバリア機能が崩れていきます。

 

そうなると

生活習慣病を引き起こしたり、

アレルギーや花粉症、血管障害、歯周病などの進行につながったり

口臭や体臭の悪化にもつながるのだそうです。

 

いやですねー。

 

このリーキーガット症候群。

腸内環境を整えることや、腸の働きをしっかりと促していくことで

予防することができそうです。

埼玉県所沢市では唯一の

食やサプリも視野に入れた体質改善と、腸セラピーが両方受けられるサロン。

それが

Re:Life Salon aron’s!

391E9B33-8B19-4C34-8CC9-6674D10B81C8

プチ不調、見ないふりをしていませんか?

ぜひ気になる方、当サロンにお問い合わせくださいね。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中