私…糖質依存でした。

2日連続で今日の午後も渋谷に行ってました。

31744772-E5CB-4C8D-9D95-26D2C4287C0E.jpeg

巨大なシャドーボックスを見に。

埼玉県所沢市の整体、美容サロン

Re:Life Salon aron’s

Beauty腸セラピスト&パーソナルトレーナー  木津玲子です。

さて、前にも書いたかもしれませんが…

私、缶コーヒーが大好きで

多い時は1日で5〜6缶飲んでました。

今思うとびっくりです。

きっかけは多分、

レッスンのお仕事で朝早くから夜遅くまでの睡眠不足状態が長く続いていて

そこから頭を朝目覚めさせなきゃ!というところからだったと思います。

そこから、毎朝必ず飲むようになり

気がついたら結構仕事で疲れたあとに必ず飲むように。

時間の使い方がうまくいかず、自分の時間がまったくとれなくなってくると、

反動のように缶コーヒーを飲むことが増えたような気がします。

で、缶コーヒーと一緒に甘いものがとりたくなっていたり。

日によってのむらはあるものの、

結構しんどくなると甘い物にいきがちな傾向はありました。

缶コーヒーをやめたきっかけというのが

1ヵ月前くらいの急性的な腰痛。

その時は人間関係のストレスやイライラがあって、それが腰痛に現れたみたいなのですが、

これを治すためにどうしたらいいか、自分の中でいろいろ考えたときに、

まず体の冷えに向き合っていこうと、砂糖(糖分)を減らそうかと思い

そのために缶コーヒーをやめることにしました。

これまでたくさん飲んでいた缶コーヒーですが、やめるのには実はそんなに苦労しなかったんです。

それはなぜかと言うと…

やめる辛さよりも、やめることによって得られたメリットの方が多かったから。

私の場合は缶コーヒーをやめることで

体の感覚が良くなって、味覚や視覚、

体の動きなども変わってきたこと。

そして、味覚が変わってくることで、甘いものもそこまで食べたくなくなってきたこと。

それにより、体の冷えや痒みなども減ってきました。

多分やめることがつらくなかったのは、

メリットが大きかったことだけでなく、

そもそもの原因となっていたストレスとうまく付き合える体に変わってきたのかもしれません。

ストレスとうまく付き合える体。

私の場合はそこへ導いてくれたのが腸セラピーでした。

腸を整えることで、ハッピーホルモンと言われるセロトニンの分泌が促され、

お肌の調子が良くなってきているのも、腸が整ったこととの相乗効果が高そうです。

ストレスとうまく付き合える体にしていきたい方も、

ぜひ当サロンに遊びにいらしてくださいね。

こちらのボタンからもお申し込みできますよ↓↓↓

お申込はこちらをクリック

お知らせ。

さらに、私

腸セラピスト木津玲子の個人ブログをこちらでやっています。

一応、毎日更新!

こちらからも腸セラピーの予約ができますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

腸セラピスト 木津玲子のアメブロ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中