花粉症は腸で撃退!ストレッチは捻る動きで。

こんにちは。

今日は夜のお仕事前に、広尾で尊敬する方とお茶。

たくさん教えていただき、今とってもスッキリした気分で電車に乗っています。

埼玉県所沢市 美と整体、不調改善に特化したサロン

Re:Life Salon aron’s

Beauty腸セラピスト&パーソナルトレーナー、兼 SNS番長  木津玲子です。

 

391E9B33-8B19-4C34-8CC9-6674D10B81C8
さて、昨日のブログの続きです。

「花粉症による不調の撃退は免疫力アップから!」

ということで腸のお話をしました。

腸には免疫を司る細胞が集まっていること。

また、身体の不調(鼻のムズムズや、目の痒みなど)が出る時は

それがストレスになり、自律神経の乱れが起きやすくなるため、

腸を整えハッピーホルモン(セロトニンっていいます)を分泌させると、自律神経のバランスも整いやすくなるということ。

私もアレルギー持ちなので、寒暖差が大きかったり、身体が冷えやすくなると、

途端に鼻がグズグズして止まらなくなることがあるのですが

腸のセルフケアをすると、自分でもビックリするくらい鼻のムズムズがなくなるんです!

そして、まだ私が腸のセルフケアをお伝えできていないあなた!

そのために今日はお役立ちなストレッチをお伝えします。

とりあえず文章で伝えますね。

それは

①両膝を立てて座る

(いわゆる体育座りに近いイメージ。膝の曲げる角度は90°前後からスタートするといいですよ。)

②両手は身体の少し後ろ、自分の身体がラクな位置におく

(手をつくと、すぐ手首が痛くなっちゃう方は指を開く←じゃんけんのパーを作る 状態で置くといいです)

③このまま息を吐きながら膝を左右へ倒す。

なるべく自分の呼吸リズムに合わせて行うのがオススメ。

息を吐いて膝を倒す→息を吸った時に膝を戻す  でやってみましょう。

回数は無理のないところでいいですが、

左右5往復くらいを目処にするといいかもです。

この、膝を倒して身体を捻じることで

お腹周りのリンパの流れが刺激されます。

お腹が冷えやすい方へのストレッチとしてもいいですし、

より免疫力を高めたい方へのメンテナンスとしてもいいです。

 

つまり!お腹の働きを整えることで

花粉症の不調をちょっとでも緩和することに繋がるよーって話ですね。

ぜひお試しください。

じっくり整えたい方はぜひ、当サロンにもお越しくださいね。

お申し込みはこちらから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中